顔の肌のくすみ対策

2018年09月09日

はじめに



「今まで使っていたファンデーションのトーンが合わなくなった」「老け込んだ気がする」など、顔の印象がなんとなく暗いように感じるなら、それは肌のくすみが原因です。

肌のくすみかたも様々で、「青白くなる・黒くなる・黄色くなる」の3パターンがあります。
今回は、それぞれのパターンに合わせ顔の肌のくすみ対策について解説します。


顔の肌のくすみある女性


肌がくすみやすい人の特徴






同年代の女性でも、肌のくすみを気にする人と、透明感を維持できている人に分かれます。
その差は、日頃の生活習慣や嗜好品の違いによるものである場合がほとんどなのです。
体に良くない暮らしを送っている女性ほど、肌のくすみが悪化しがち…。

●肌がくすみやすい人の特徴
☑冷え性
☑肩凝りやむくみが気になる
☑貧血になりやすい
☑運動習慣がない
☑デスクワークをしている
☑睡眠不足または夜型生活を送っている
☑飲酒・喫煙を断てない
☑炎天下でも日焼け止めを塗らない
☑ストレスが溜まっている
☑偏食気味


肌のくすみが取れない3つの原因



くすみ改善の化粧品

スキンケアをしているつもりなのに、顔周りが暗く見えてしまうのは、血行不良・メラニン色素の沈着・乾燥のせいです。
くすみの原因によっても、肌の色の変化に違いがみられます。

●原因別・くすみの種類

原因 くすみの種類(色)
血行不良
(全身に酸素が行き届かず、部分的にくすむ) 青
メラニン色素の沈着
(紫外線ダメージにより、肌が酸化・細胞が老化してくすむ) 黒
肌の乾燥
(保湿不足により、バリア機能が破壊されてくすむ) 茶


肌のくすみ対策として効果的な方法



顔のくすみが改善した女性

上記で、血行不良・メラニン色素の沈着・乾燥の“くすみの種類”を3つ挙げましたが、対策方法もそれぞれ違います。

●血行不良によるくすみ対策

全身に酸素が行き渡らない限り、血行不良によるくすみは改善しません。
対策方法には、運動・マッサージ・ストレッチ・エステなどを取り入れましょう。

●メラニン色素の沈着によるくすみ対策

紫外線ダメージを受けて弱った肌には、バリア機能を再生させるビタミンC誘導体(APP)やセラミドの摂取が必要です。

●乾燥によるくすみ対策

保湿不足が原因のくすみ肌に効果的なのは、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどを配合した基礎化粧品を取り入れること。

脇の脱毛エステ

2018年08月19日
大人気の脇の脱毛エステについて
現在全国にたくさんの脱毛エステがあり、数多くの人がここに通ってプロによる脇の脱毛施術を受けています。

完全個室性のエステの脱毛施術では、知らない人と隣り合わせで脱毛をしてもらう心配がありませんので、安心して肌をさらすことができることが利点です。
色々な脱毛サービスがあることから、自分に合うサービスを選んでエステに行くという人もいます。

こういった脱毛エステでは、全身のムダ毛の処理をすることも可能ですが、中でも人気となっているのが脇の脱毛です。
季節が春から夏に以降するにつれて、服装もどんどん薄着になってきて、ムダ毛が人目に触れやすくなります。
夏は乾燥肌対策やエイジングケアも大切ですが、ムダ毛対策も大切ですね。

脇毛はムダ毛が目につきやすい場所ですので、脇毛の処理をしたいと考えている女性はとてもたくさんいるようです。
エステと言えば利用料金が高いイメージがありますが、脱毛処理の費用も随分と安くなってきており、定期的に脱毛処理している人も少なく無いようです。

エステで脱毛をしてもらう客層は幅広く、主婦から学生まで年齢もまちまちです。
エステの脱毛施術ではどんなことをしているのか知りたいという人は、体験キャンペーンなどでリーズナブルな脱毛施術を使ってみるといいかもしれません。

リーズナブルな料金で施術をすることが可能となっているので、お金の事を気にする事無く利用できるため、大変好評となっています。
不明点や、確認したいことがあれば、事前のカウンセリングで納得いくまで話を聞くことができますので、安心して脱毛施術が受けられます。
脱毛コースの所要時間はどのくらいかや、脱毛時に痛みがどの程度発生するのかなども、あらかじめ聞いておくことができますので、安心して施術が受けられます。

サプリメントショップの選び方

2018年08月05日
サプリメントショップの選び方をご紹介しましょう。

アンチエイジングや健康、美肌のためにサプリメントを利用している人が最近増えてきましたが、たくさんあるサプリメントショップの中からどのように良いところを選んだら良いのでしょうか。
初めてサプリメントを買う人にとっては難しいかもしれませんね。

サプリメントについて知っていることを利用して、サプリメントショップ選びをするといいようです。どういった成分が入っているサプリメントかわかるように、容器には成分表示欄をつけることが法律で決まっています。

サプリメントの成分はいったい何かということは、ある程度知識がなければ判断することができません。
健康やアンチエイジング、エイジングケアなどをちゃんとやろうとすると知識が必要なのです。

サプリメントについてある程度知っている人なら、成分表に書かれている情報から、知りたいことを読み取ることができます。ショップの店員に不明点を聞くこともできますが、店員であれば誰でも質問に答えることができるという保証はありません。

人によっては販売したいサプリメントをわざと選んでくることも考えられます。自分の知識で、ある程度のサプリメントを見抜く目を養っておくことが、ショップで買い物をする時のコツです。
きっとそれがあなたの健康やアンチエイジング、エイジングケアの助けになります。

どんなサプリメントがいいかを、口コミサイトで調べておくという人もいます。店頭やネットでサプリメントを販売しているショップについての情報を知ることができるでしょう。

どんなサプリメントショップが注目されているかも、口コミ情報などでわかります。これはと思うサプリメントがあれば、十分に情報を収集して、自分の好みに合うサプリメントを探してください。

ジャガイモで高血圧に!

2018年08月03日
食べ物は美肌の源であり、健康の源です。

タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル類をバランス良く摂ることです。
ただし、中には特定の食べ物や栄養素で美肌効果をアップさせたり、病気の予防や改善に良い場合があります。

今回は、そんなケースで「ジャガイモを食べすぎると高血圧のリスクが増える」という医学研究報告です。

ジャガイモは、野菜の1つで糖質とカリウムを多く含みます。
糖質は、高血圧にマイナスの影響を与える一方、カリウムには、高血圧などの慢性疾患の予防効果のエビデンスがあります。
そんなところから、じゃがいもの高血圧の発症リスクへの影響は不明とされてきました。

そこで、今回の研究が開始されたのです。

一般的なジャガイモ料理(焼き、ゆで、マッシュポテト)やフライドポテトをよく食べる人について調査した結果、高血圧の発症リスクが増えることを医学誌BMJ誌で発表されました。

調査研究は、アメリカの3つの大きな集団の医療従事者18万人以上を対象として、実施されました。かなり大きな規模の研究なので信ぴょう性がありそうです。

調査結果では、

・じゃがいもを多く食べれば高血圧になりやすい傾向がある

・じゃがいもを、でんぷんを含まない野菜に変えれば、高血圧のリスクが下がる

ことがわかりました。

じゃがいもにとっては、気の毒な結果でした。

実は、じゃがいもは、WHO(世界保健機関)では、「野菜」としては認識されていません。

一方、米国政府機関は、子供や低所得層へ健康的な食事を提供するプログラムにおいて、当初、ジャガイモなどのでんぷん質野菜に設けられていた制限を、最近、解除したそうです。

私もじゃがいもをよく食べますが、食べ過ぎは良くなさそうですね。


失敗毛穴ケアっている?

2018年07月12日
今回に記事では毛穴トラブルを招くであろう失敗の可能性が高い方法による毛穴ケアについて。

毛穴が目立つのはイヤなのは20代女性も50代女性もみな同じ。
必死で毛穴ケアをした結果が、かえって毛穴トラブルでは困りますね。
色々な毛穴ケアがありますが、ウェブなどで書かれている記事には、間違いも多いんです。
そんな失敗毛穴ケアをチェックしてみましょう。

ゴシゴシクレンジングやゴシゴシ洗顔



毛穴の黒ずみや毛穴汚れをスッキリさせようと、メイク落としの際にゴシゴシと顔を洗っているあなた。
また、何度も何度も洗顔していませんか?
これは、失敗毛穴ケアです。

力を入れて手やタオルで洗ってしまうとお肌にダメージが。
また、界面活性剤の皮脂や天然保湿因子まで肌顔から持ちされていきます。

ゴシゴシクレンジングやゴシゴシ洗顔は、毛穴ケアにNGです。

強力毛穴パック



手っ取り早く毛穴の汚れが取れる毛穴パック。
試したことはありませんか?
パックについた毛穴汚れをみたら、しっかり落ちてますね。
しかし、これも大きなダメージがあるのです。
貼って塗って乾かして、バリッ汚れはがす毛穴パックは、失敗毛穴ケアです。

無理やり角栓を引っこ抜いているので、刺激や傷を受けた肌はかえって角栓が過剰に。

そして、悪循環でさらに毛穴が目立つお肌に。

強力毛穴パックは、毛穴ケアにNGです。

角栓の除去</h2>

手や爪やコメドプッシャーで押し出したり、綿棒にオイルでミーティング無理やり角栓を除去しているあなた。

これもNGです。

お肌が健康なら角栓は過度になりません。
無理やり除去すれば、また角栓が増えるだけ。

さらに物理的な刺激で、肌細胞や毛細血管を傷つけています。
シミの原因になることさえあるんです。

一時的な角栓は、お肌の万病の元。失敗毛穴ケアの代表選手なのです。
詰まった角栓を取り除くチャンピオンは、きっと毛穴トラブルのチャンピオン。
こんな失敗毛穴ケアのチャンピオンにならないでね。

ピーリング



毎日、フルーツ酸(AHA)を使ったピーリングをやっているあなた。
お肌の角質がポロポロと汚れが取れて気持ちいいですか?
お肌ツルツル、毛穴もキレイ!
と喜んでいませんか?過度の回数のピーリングは必要な角質まで剥がしてしまうので肌荒れの原因になります。
また、ターンオーバーが加速してどんどん皮脂がでてきます。
これも失敗毛穴ケアですね。

また、スクラブ洗顔や酵素洗顔を毎日することも失敗毛穴ケアデスクトップ。

4つの失敗毛穴ケアをご紹介しました。

毛穴ケアに大切なのことは、たったの2です。
バリア機能の正常化とターンオーバーの正常化。
これができれば毛穴ケアは成功。

そのために大切なことはしっかり保湿を行うこと。
紫外線対策をしっかり行うこと。
そして、アンチエイジングやエイジングケアを意識した生活習慣。
正しく毛穴ケアに取り組みましょう。
< 1 2 3 >
プロフィール
管理者:美ビンバブログ
2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリー
リンク集